輸入業者向けRegiScore

  • サプライヤーのコンプライアンスステータスを迅速かつ簡単にチェックできます。
  • オート・コンプライアンスは、過去5年間の過去の監査、検査、警告書、インポート・アラート、拒否、リコールなど、FDAデータベースと米国の出荷履歴からのデータを組み合わせています。
  • そして、独自のアルゴリズムを使用して、サプライヤーに0~100の“リスク”スコア、または高リスクから低リスクまでを与えるため、取引相手の輸出業者について情報に基づいた意思決定を行うことができます。

輸出業者向けRegiScore

  • RegiScoreは、FDAの過去のコンプライアンスと出荷履歴に基づいてリスクレベルを特定します。
  • RegiScoreが高いということは、その施設が輸入業者にとって「低リスク」であることを意味し、バイヤー候補へのマーケティングに組み込むことができる。
  • また、個々の製品のリスク評価を行うことで、出荷を遅らせたり、コンプライアンス上の問題を引き起こしたりするパターンを特定することができます。

RegiScoreを確認する

スコアに興味がありますか? 無料のツールを使って、RegiScore(レジスコア)が貴社の施設についてどのような評価をしているかをご覧ください。

RegiScoreは「コンプライアンス」をオート・コンプライアンスに組み込みます

オート・コンプライアンスのRegiScore機能により、サプライチェーンを健全に保ち、コンプライアンス・リスクを低減するために必要な情報を提供します。フォームに記入して詳細を確認してください。

To top