exporter-marketplace-img2

新規ビジネスの創出

他のサプライヤーとの差別化を図り、注目を集めるためのツールをご活用ください。

exporter-marketplace-icon1

検索結果を優先順位で表示

御社に関連するフィルターを適用した場合、検索結果で上位にランク付けしてください。米国の輸入業者が簡単に検索できます。

exporter-marketplace-icon2

ドキュメントにすばやくアクセス

貴社の施設がFDA規制に準拠していることを証明する、アップロードされた証明書や文書に即座にアクセスします。

exporter-marketplace-icon3

製品写真をアップロード

米国の輸入業者に出荷したことがない場合でも、製品ライブラリ全体の写真と説明をアップロードしてください。

製品の宣伝を開始

Exporter Marketplaceは年間わずか195ドルから、米国の輸入業者への販売をこれまで以上に迅速、簡単、コスト効率良くしています。数百人の信頼できるバイヤーに製品を宣伝し、ボタンをクリックするだけでより多くの販売を促進することができます。以下のフォームに記入して、プラットフォームを購入し、今すぐ使用を開始してください。

レジスター・コーポレーション

マスターサービス契約

本マスターサービス契約(以下以下、本契約という)は、REGISTRAR CORP(以下、RCという)と、本契約(以下、発注という)を参照する注文またはその他の文書に署名する事業体または個人(以下、クライアントという)との間で締結される。RCおよびクライアントはそれぞれ、当事者と称し、共に当事者と称することができる。本契約は、(a) 本契約を参照する初回発注の発効日、および (b) クライアントによる本サービスへの初回アクセスのいずれか早い日付(発効日)に発効します。

法人を代表して本契約を締結する人物の場合、お客様は、かかる法人を本契約に拘束する権限を有していることを表明します。この場合、クライアントという用語はかかる法人を指します。このような権限がない場合、または本契約の条件に同意しない場合は、本契約を承諾したり、本サービスを使用したりしないでください。本サービスへの無料アクセスまたは試用版もしくは評価版のサブスクリプションを受け取った場合、お客様は本契約に基づくクライアントとみなされ、その条件に従うものとします。RCの直接の競合相手である場合、またはRCの直接の競合相手の利益のために本サービスにアクセスまたは利用している場合、本サービスを利用またはアクセスすることはできません。

RCは、クライアントに十(10)日前に通知することにより、本契約を随時変更することができる。RCが別段の定めをしない限り、変更後の契約が掲示された時点で、既存のクライアントに対して変更が有効になる。クライアントがそのような変更に異議を唱える場合、 クライアントは、かかる意見の相違を十(10)日間の通知期間内にRCに通知しなければならない。 およびRC(その選択により、またクライアントの排他的救済として)は、以下のいずれかを行うことができる。 (a) クライアントが、本契約の以前のバージョンに基づき、現在の注文期間(以下に定義)の次回の更新まで継続することを許可すること。 その後、修正された契約が適用されます。 または (b) 本契約を解除し、クライアントが既に支払った料金(以下に定義)をクライアントに返金する。 該当する注文期間の解除部分に関して比例配分される。RCは、合理的な努力を払い、クライアントのアカウント、電子メール、またはその他の手段を通じて変更をクライアントに通知する。クライアントは、更新注文期間に本サービスを使用する 前に、変更後の契約をクリックして承諾するよう求められる場合があり、いかなる場合も、更新注文期間中の本サービスの継続的な使用は、更新注文期間の開始時点で有効な本契約のバージョンをクライアントが承諾したものとみなされます。

1. 定義

(a) 秘密情報とは、口頭又は書面を問わず、情報の性質又は開示の状況から、秘密情報として指定されているか、又は合理的に秘密であると理解されるべき、一方当事者(開示当事者)から他方の当事者(受領当事者)に開示された全ての情報を意味する。RCの秘密情報には、本サービスおよび報告書が含まれ、各当事者の秘密情報には、事業およびマーケティング計画、技術および技術情報、製品計画および設計、ならびに当該当事者が開示するビジネスプロセスが含まれる。ただし、秘密情報には、(i) 開示当事者に負う義務に違反することなく公知であるか、公知となった情報、(ii) 開示当事者に負う義務に違反することなく開示当事者が開示する前に受領当事者が知っていた情報、(iii) 開示当事者に負う義務に違反することなく第三者から受領した情報、または (iv) 受領当事者が独自に開発した情報は含まれません。

(b) \\"コース\\"とは、研修コース、およびかかるコースに関連してクライアントに提供または利用可能にされるすべてのコンテンツ、資料、および情報を意味する。

(c) データとは、クライアントがサブスクリプションサービスに入力したデータ、コンテンツ、および情報を意味する。

(d) プロフェッショナルサービスとは、注文書に記載されるサブスクリプションサービスに関連するプロフェッショナルサービスを意味し、インストール、実装、カスタマイズ、コンサルティングサービスを含むが、これらに限定されない。

(e) レポートとは、本サービスを通じてクライアントに提供される、またはクライアントがアクセスする、データの分析を含む、レポート、コンテンツ、コース、またはその他の資料または情報を意味する。

(f) 本サービスとは、サブスクリプション サービスおよびプロフェッショナル サービスを意味します。

(g) サブスクリプションサービス(複数可)とは、RCがホストするソフトウェア、サービスとしてのソフトウェア、または注文書に記載されるコースの提供、およびRCがクライアントに提供する付随的なRC製品およびサービス(プロフェッショナルサービスを除く)を意味する。

2. サブスクリプションサービス

(a) クライアントが本契約を引き続き遵守することを条件として、クライアントは、該当する注文期間中、(i) 該当する注文に記載されたサブスクリプションサービスを使用し、(ii) かかるサブスクリプションサービスに関連して、データ(およびコース以外のRCが提供したレポートのうち、第2条(b)に従う)を保存、アクセス、およびダウンロードすることができる。いずれの場合も、クライアントの社内業務のみを目的としている。

(b) クライアントが本契約を引き続き遵守することを条件として、クライアントは、該当する注文期間中、非独占的に、(i) 該当する注文に記載されるコースにアクセスし、視聴し、(ii) かかるコースに関連してRCが提供した資料の合理的な部数のコピーを、いずれの場合もクライアントの社内業務目的に限り作成することができる。

(c) クライアントは、ウェブブラウザまたはインターネットサービスを含め、クライアントが本サービスにアクセスし、これを使用するために必要なすべての機器、ソフトウェア、およびサービスを入手し、維持することに全責任を負う。RCは、随時、サブスクリプションサービスを変更または変更することができる。ただし、かかる変更または変更が、RCの単独の裁量により、法律により義務付けられる、または義務付けられる場合を除き、クライアントが注文したサブスクリプションサービスの重要な機能に重大な悪影響を及ぼさないことを条件とする。

3. 制限

(a) クライアントは、クライアントのユーザー名とパスワード(アカウント情報)のセキュリティと機密性を確保する。クライアントは、クライアントがかかる行為を行った人物であるかどうかにかかわらず、クライアントのアカウントの下で発生するすべての活動に対して責任を負う。クライアントは、アカウント情報またはサブスクリプションサービスへの不正アクセスまたは不正使用に気付いた場合、直ちに書面でRCに通知する。第三者によるかかる不正なアクセスまたは使用が発生した場合、クライアントは、かかる不正なアクセスまたは使用の影響を終了および是正するために必要なすべての措置を講じる(またはかかる措置を取ることをRCに払い戻す)。クライアントは、RCが合理的に要求する不正なアクセスまたは使用に関連する協力および支援をRCに提供する。

(b) クライアントによるサブスクリプションサービスへのアクセスまたは使用が注文書において制限される範囲で、かかる制限は、例として、サブスクリプションサービスを使用するユーザーの数もしくは身元、またはサブスクリプションサービスを同時に使用するユーザーの数もしくは身元に基づく場合があり、クライアントはかかる制限に違反して権利を行使せず、または別途かかる注文書の条件に違反しない。

(c) クライアントは以下を行わない(また、クライアントは第三者に以下を許可しない)。 (i) サブスクリプション サービスまたはレポートを第三者に利用可能にすること (サービス契約によるかを問わず、 サービス局、 リース、 販売、 再販、 転送、 その他) (id) リバースエンジニアリング(法律によりリバースエンジニアリングの制限が明示的に禁止または制限されている場合を除きます。 その場合、 クライアントは、RCがかかる要請に対応し、支援できるようRCに通知を行う)。 逆コンパイル、 ソースコードの分解や発見を試みる オブジェクトコードまたは基礎となる構造、 サブスクリプション サービスのアイデアまたはアルゴリズム ドキュメント、 またはサブスクリプション サービスを構成するデータ、またはサブスクリプション サービスに関連するデータ (iii)変更する、 翻訳、 またはサブスクリプション サービスに基づいて二次的著作物を作成すること。 (iv) サブスクリプション サービスの使用またはアクセス制限を回避する。 (v) 損傷、 無効, 過負荷、 損なう、 サブスクリプション サービスを中断する、またはサブスクリプション サービスに接続するシステムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みる、またはサブスクリプション サービスの運用を妨害する、もしくは他者によるサブスクリプション サービスの使用もしくは享受を何らかの方法で妨害する行為。 (vi) サブスクリプション サービスへのアクセスまたは利用 本契約に違反して、または違法な方法で、または違法な目的で、またはかかる使用が違法な法域での報告または成果物(以下に定義) (vii) 第三者の権利を侵害する方法でサブスクリプション サービスにアクセスまたは使用 ( 制限なく、 知的財産権およびプライバシー権) 第三者の権利に違反するデータやコンテンツを送信するため (viii) サブスクリプション サービスと競合する製品を作成するために、サブスクリプション サービスまたはレポートにアクセスまたは使用する。 または (ix) サブスクリプション サービスに、またはサブスクリプション サービスを通じて、以下を送信する。 (1)不適切な内容または資料( 例えば ポルノ、 攻撃的な言葉、 暴力、 または犯罪行為) (2) ウイルスまたはその他の有害または悪質なコンテンツの送信 または(3)スパム(例: 望まない、または一方的な一括メールまたはその他の電子通信)。

(d) クライアントは、 ワラント、 以下を約束する。 (i) クライアントは、すべての通知を行い、今後も行う。 必要なすべての権利を取得し、維持する。 承認、 権限、 同意と許可、 いずれの場合も 提供するために必要となる場合、 アクセス、 本契約に関連して情報およびデータを使用し、本契約に基づいて意図される権利およびライセンスを付与するため。 (ii) クライアントは、クライアントと第三者との契約上の義務により要求される本サービスの使用について、そのエンドユーザーから同意を取得しており、今後も取得する。 法律または適用される自主規制原則 (iii) FDAまたはその他の政府機関に提供される可能性のあるデータまたは機密情報が真正であること。 真実、 正確に、 完了 誤解を招かない。 および (iv) クライアントは、サブスクリプション サービスを使用する際、適用されるすべての法令を遵守しており、今後も遵守する。

4. プロフェッショナルサービス。クライアントが本契約を継続的に遵守することを条件として、RCは、かかるサービスが該当する注文書に明記されている場合、プロフェッショナルサービスを提供するよう合理的な努力を払う。かかる注文書には、(a) 各当事者が提供するサービス、機能、機器、ソフトウェア、施設、人員およびその他の資料、文書およびリソース、(b) RCが開発する作業成果物の要件および仕様(“Deliverables−(*”)、(c) 成果物の推定納品日、および (d) プロフェッショナルサービスおよび成果物に関してRCに支払われる料金が含まれる。RCが提供予定であり、クライアントとRCの両方が署名するプロフェッショナル・サービス(複数可)を具体的に特定する本注文書の締結がない限り、本契約のいかなる規定も、RCがプロフェッショナル・サービスを提供することを約束するものではない。注文書に明示的に別段の定めがない限り、RCはサブスクリプションサービスを更新または維持する義務を負わず、RCは、自己の単独の裁量により、いつでもサブスクリプションサービスに関するサポート、メンテナンス、またはその他のサービスを中止する権利を有する。

5. 手数料。

(a) クライアントは、該当する注文書に異なる期間が指定されていない限り、請求書の日付から三十(30)日以内に、注文書(複数可)(料金)で特定または参照されているすべての料金を米ドルでRCに支払う。クライアントはまた、本サービスに関連する売上税またはその他の税金(RCの純利益に基づく税金を除く)をRCに支払う。RCは、クライアントに書面で通知することにより、初回注文期間およびその後の更新注文期間後に提供される本サービスの料金および支払ポリシーを変更することができる。本契約に別段の明示的な定めがない限り、本契約に基づき支払われたまたは支払われるべき手数料は、返金および取消不能である。

(b) 本契約に基づき支払期日を過ぎても未払のままである金額は、当該支払が滞納した日から、当該金額が月額1.5%または法律で認められる最高利率のいずれか低い方で全額支払われた日まで、利息を付すものとする。クライアントは、本契約に基づき支払期限を過ぎた金額を回収するためにRCが負担した回収費用(弁護士費用を含む)の全額をRCに支払う。

(c) クライアントがサブスクリプションサービス(試用サブスクリプション)への無料アクセスまたは試用または評価サブスクリプションを受領した場合、クライアントは、本契約および該当する注文書の条件に従い、当該注文書に指定された期間、またはRCが別途指定する期間(指定されていない場合は、三十(30)日間)(試用期間)、サブスクリプションサービスを使用することができる。試用期間の終了時に、試用サブスクリプションは自動的に期限切れになります。クライアントが完全なサブスクリプションを購入する場合、試用サブスクリプションの注文書に別段の定めがない限り、かかるサブスクリプションサービスの購入および使用には、本契約のすべての条件が適用されます。RCは、理由の如何を問わず、いつでも試用サブスクリプションを終了する権利を有します。

6. 所有権。

(a) RCとクライアント(またはそのエンドユーザー)の間では、RCは本サービス、レポート、および成果物に関するすべての権利、権原、および利益を所有する。クライアントは、RCが本契約に基づくRCの守秘義務に従い、他の顧客にサービスを提供することを認め、RCがレポートまたは成果物を使用する、または第三者とかかる取引を行うことを妨げるものとして、本契約のいかなる規定もみなされず、解釈されないことに同意する。クライアントに明示的に付与されていない本サービスおよび成果物に関するすべての権利は、RCが保持する。

(b) クライアントは本契約により、RCに対し、クライアントまたはクライアントの人員がRCに提供する推奨事項、フィードバック、提案またはアイデアを完全に実践および活用する(および他者に実践および活用を許可する)ための、ロイヤルティフリー、永続的、取消不能、譲渡可能な、世界的なライセンスを付与する。これには、新製品、技術、プロモーション、製品名、およびサービスおよび成果物の改善または強化に関するアイデアが含まれるが、これらに限定されない。

(c) クライアントとRCの間では、クライアントはデータに関するすべての権利、権原および権益を所有する。クライアントは本契約により、RCに対し、(i) 本契約に基づくRCの義務の履行および権利の行使を目的として、データを使用、複製、配布、表示および派生物を作成すること、ならびにRCのサービス、レポートおよび成果物を改善し支援すること、ならびに (ii) データを集計および匿名化すること(結果として生じるデータ、集計データ)に関する、世界的、ロイヤリティフリー、サブライセンス可能なライセンスを付与する。クライアントは本契約により、RCに対し、 ロイヤリティフリー 永遠に、 取消不能、 譲渡可能、 サブライセンス可能なライセンス 再現し、 配布、 表示, 二次的著作物を作成し、 サポートやその他のサービスを提供するため、集計データを利用する。 サービスを改善するため、 レポート, 成果物 RCの事業およびその他の目的のため、 ただし、RCによる集約データの利用は、クライアントも個々のデータ主体も特定できないような方法で行われるものとする。RCはまた、本サービスの利用状況を監視し、本サービスから情報を収集することができ、またRCは、制限なくこの情報を練習し、利用することができる。

(d)クライアントは、RCに対し、クライアントの名前、商号、またはその他のブランド機能(i)RCのウェブサイト、および(ii)RCの本サービスの顧客を一般的に特定するマーケティングまたは販促資料に関連して、RCが独自の裁量で適切とみなす方法で、クライアントをRCの顧客として特定する権利を付与する。

7. 守秘義務。

(a) 受領当事者は、以下のために合理的な注意を払う。 (i) 本契約の範囲外の目的で開示当事者の秘密情報を使用しないこと。 そして (ii) 本契約に別段の明示的な定めがある場合を除き、または開示当事者が書面により許可した場合を除き、 開示当事者の秘密情報へのアクセスを、本契約に合致する目的でそのアクセスを必要とし、かつ受領当事者と秘密保持契約に署名した、本契約より著しく保護が劣らない保護を含む、開示当事者およびその関連会社の従業員および請負業者の秘密情報へのアクセスに制限する。

(b) 受領当事者は、法律により義務付けられる範囲で、開示当事者の秘密情報を開示することができる。ただし、開示当事者が開示に異議を唱えることを希望する場合は、開示当事者の費用負担で、(法的に許可される範囲で)開示当事者に強制された開示について事前に通知し、合理的な支援を与えることを条件とする。受領当事者が、開示当事者が当事者である民事訴訟の一環として開示当事者の秘密情報を開示するよう法律により強制され、開示当事者が開示に異議を唱えていない場合、開示当事者は、受領当事者に対し、当該秘密情報をコンパイルし、安全なアクセスを提供する合理的な費用を払い戻す。上記にかかわらず、RCは、RCの裁量により、クライアントに代わってかかるサービスを実施するため、または適用される法規制を遵守するために、かかる開示が必要または賢明である場合、クライアントの機密情報を米国食品医薬品局(FDA)またはその他の政府機関に開示することができる。

8. 期間、終了および停止。

(a) 本契約に定めるとおり早期解除されない限り、本契約は発効日に開始し、注文書が有効である限り継続する。各注文は、注文に指定された日付に開始され、一(1)年間、または注文(注文期間)に別途指定されたとおり継続します。かかる注文に開始日が含まれていない場合、注文期間は、RCが該当する本件サービスをクライアントに提供する日に開始する。注文書に別段の定めがある場合を除き、各注文書はその後1年間(1年)、自動的に更新される。ただし、一方の当事者が他方当事者に書面で通知する場合は、当該注文書の更新を拒否する当該更新期間の少なくとも三十(30)日前に行う。

(b) いずれの当事者も、他方当事者が書面による通知から三十(30)日以内に本契約の重大な条件の違反を是正しない場合、本契約を解除することができる。本契約の他の規定にかかわらず、RCは、本契約の履行、ならびにクライアントによる本サービスおよびレポートへのアクセスおよび使用を直ちに停止することができる。(i)本契約に基づく義務または制限に対する実際の違反または違反の疑いがある場合、および(ii)クライアントが支払うべき金額が支払期限を過ぎている間。RCは、クライアントが自らの事業活動を停止した場合、債権者の利益のために一般的な譲渡を行った場合、支払不能となった場合、自発的または非自発的な破産手続きもしくは支払不能手続きの対象となった場合、または第13条に違反して本契約もしくはその一部を譲渡しようとする場合、クライアントに書面で通知することにより、本契約を解除することができる(または本契約に基づく履行およびクライアントによるサービスおよびレポートへのアクセスもしくは使用を停止することができる)。

(c) 本契約の終了または満了をもって、クライアントは、本サービスのすべてのアクセスおよび利用を中止し、終了日までに提供された本サービスの未払い残高を速やかに支払う(第8条(b)に従ってクライアントが本契約を解除する場合を除く)。クライアントは、本契約の満了または終了の前に、サブスクリプションサービスからすべてのデータを取得する。以下の条項は、満了または終了後も存続します:第1条、第3条、第5条(満了日または終了日時点で支払うべき料金に関して)、第6条、第7条、第8条(c)、第9条、第10条、第11条、第12条および第13条。

9. 保証の否認。本契約に別段の明示的な定めがある場合を除き(または契約上の権利放棄の可能性なしに適用法により別途要求される場合を除き)、各当事者はここに、他のすべての保証を明示的に否認し、除外します。 表現する 暗示的、 または法定 以下を含む: 制限なく、 商品性に関する黙示的保証 タイトル、 非侵害、 特定の 目的または用途への適合性 取引過程、取引の遂行過程、または取引の利用過程から黙示される保証 そして サービス(その結果を含む)、 成果物 レポート( 明確にするため、 コース)、 機密情報、および RC が提供するその他の情報または資料は \\"1S \\" として提供されます。 すべての障害で、 保証や条件なしに、利用可能な範囲で提供されます。クライアントは、インターネット、コンピュータ、および電気通信システムが障害がなく、本質的に安全ではないこと、RCがレポート(明確にするために付言すると、コースを含む)および成果物の作成、ならびにその他本サービスの提供において、第三者の情報源からの情報および資料に依拠する場合があることを認める。RCは、サブスクリプションサービスまたはソフトウェアが安全、エラーフリー、ウイルスフリー、利用可能、または中断されないこと、またはサービスからの応答および結果が適時、正確、または完全であること、またはデータ損失が発生しないことについて、明示的および黙示的なすべての保証を明示的に否認します。クライアントは、RCまたは本サービス、成果物または報告書に関するその他の保証または表明に依拠していないことを表明し、約束する。

10. 補償。クライアントは、 RCおよびその関連会社、ならびにその役員およびそれぞれの役員を無害に保ち、防御する。 ディレクター、 エージェント パートナー、 すべての請求から、または請求に対して、 要求、 アクション、 手続き、 スーツ、 損失、 負債、 損害、 和解 罰則、 罰金、 費用または経費( 制限なく、 弁護士費用およびその他の訴訟費用)。 (a) クライアントによる本契約の条件の違反 (b) クライアントによる本サービスの利用 成果物 またはRCの報告書またはその他の秘密情報(クライアントから上記のいずれかを受領する当事者による使用または開示を含む) (c) クライアントのデータまたは秘密情報 またはRCによるその使用 (d) クライアントによる第三者への商品またはサービスの提供 または (¢) 法律の違反 クライアントによる本サービスの利用に関する規則または規制 成果物 またはレポート、 以下を含みますが、これらに限定されません。 プライバシー法

11. 責任の制限。適用法で認められる最大限の範囲において、たとえかかる損害が予見できたとしても、またはかかる損害の可能性についてRCが評価されていたとしても、かかる損害が契約、不法行為、過失、厳格責任、法令上の義務違反、その他のいずれに起因するかにかかわらず、死亡、人身傷害、悪意不実表示、重過失、故意の不正行為の明示的な例外を除き、いかなる場合も、以下を行わないものとします。(A) RCは、逸失利益に対する損害賠償の責任を負う。 収益、 グッドウィル データの損失または破損 その他の特別 偶発的、 間接的、 懲罰的または結果的損害 そして (B) RCの累積責任と合計責任 本契約から生じるあらゆる性質の請求について、クライアントが、本契約に基づく請求の原因となった最初の事象の発生を直ちに進行する十二(12)か月以内にRCに対して支払ったまたは支払うべき料金の合計(または10ドル)を超過する。00 RCが当該期間中に当該金額を受領していない場合)。クライアントは、本契約に定める免責、免責、および責任の制限が本契約の不可欠な要素であり、本サービスに請求される価格を決定する根拠となることを認め、RCは、かかる責任の制限なしに本契約を締結しない。これらの除外、免責、および制限は、限定的な救済の本質的な目的が果たされなかった場合でも適用されます。

12. 顧客参照。RCは、 しかし、 使用、 コピー、 次のいずれかまたはすべてを表示および公開します。 (a) クライアントの名前 (b) クライアントのロゴ (c) 公開されている情報、またはクライアントの非機密マーケティング資料に含まれる情報に基づくクライアントの事業の説明 いずれの場合も RCのマーケティングおよび販促資料( 制限なく、 メディアの発表で、 印刷および電子メディア ウェブサイトメディア 顧客とのコミュニケーション、 見込み客 マスコミ代表、 および他の第三者)に開示し、クライアントを本サービスのユーザーおよび参照先として特定すること。RCは、RCの合理的な裁量により、適切に表示するために必要な範囲で、クライアントのロゴを変更することができる。RCの要請に応じて、クライアントは、クライアントとRCとの関係および本サービスの利用に関する正直な証言(証言)を速やかに起草し、クライアントに提出する。RCは、かかる修正がその意味を変えない限り、証言のテキストを修正することができる。

13. 一般。本契約は、本契約の主題に関する両当事者間の完全なる合意を構成し、従前のすべての提案、了解事項、および同時期のコミュニケーションに優先し、それらを統合する。本契約は、両当事者の書面による合意がない限り、変更することはできない。クライアントは、RCの明示的な書面による同意がない限り、本契約に基づき付与された権利または義務を譲渡せず、本項に違反して譲渡を試みたものは無効である。RCは、制限なく本契約を譲渡し、または本契約に基づく自らの権利もしくは義務を委任することができる。両当事者は独立した契約者であり、本契約はパートナーシップ、代理店、または合弁事業を創設または暗示するものではありません。本契約のいずれかの条項の権利放棄は、権利放棄当事者によって署名されなければならず、いかなる権利放棄も将来の権利放棄を意味するものではない。いずれの当事者も、当該当事者の合理的な支配の及ばない原因または条件の結果として、本契約で要求される履行の遅延または不履行(金銭的義務を除く)を理由に、本契約に基づく違反または不履行について責任を負わないものとし、またそのように見なされないものとする。本契約は、抵触法の規則または原則にかかわらず、米国デラウェア州の法律に準拠し、同法に従って解釈されます。本契約に起因または関連するすべての請求は、バージニア州東部地区の連邦裁判所またはバージニア州ハンプトンの州裁判所に排他的に提起され、クライアントはかかる裁判所のかかる対人管轄権に同意する。本契約のいずれかの条項(またはその一部)が、現在または将来の法律の下で執行不能であるか、または禁止される場合、かかる条項(またはその一部)は、元の条項の意図を可能な限り最大限保持しながら、かかる法律を遵守するように修正され、本契約により修正される。そのように修正できない条項(またはその一部) は、本契約から分離され、本契約の残りのすべての条項は、引き続き損なわれない。本契約に基づくいずれかの当事者から他の当事者への通知またはその他の通信は、書面により行われなければならず、以下のとおり交付された時点で有効となる。 (a) クライアント宛ての場合、 (i) 書留郵便で配達された場合、 返品レシートのリクエスト、 注文書に明記されている住所、またはクライアントのために記録されている住所 または(ii) 注文書に明記された電子メールアドレスまたはクライアントのために記録されている電子メールアドレスに電子メールで送信された場合(クライアントは、電子メールが通知を書面で行うという要件を満たしたことを認めます)。 (b)RC宛ての場合、 書留郵便で送られた場合、 返品レシートのリクエスト、 144 Research Drive Hamptonにて Virginia 23666 USAまたはRCが随時指定するその他の住所。本契約は副本で締結することができ、その全てが単一契約を構成するものとし、そのいずれか一つが原本とみなされるものとする。署名済みの副本をファックスまたはスキャンした写しは原本として取り扱うものとする。

To top