推定節約額:

文書管理を含める

以下を読んでください

cm-sc-icon1

サプライヤー・モニタリング

FSMAの下では、米国の輸入業者は、外国のサプライヤーのFDAコンプライアンス履歴を監視する必要があります。この作業には、以下が含まれる場合があります。

  • サプライヤー1社あたりの年間時間数
  • FSVP要件に準拠したサプライヤーの調査、文書化、承認にかかる労力の見積もり
  • $/時間
  • 食品安全監督者の平均年収$57,773を基にしたフルタイム勤務の推定額

コンプライアンス・モニターは、サプライヤーのFSMAモニタリング要件を満たすための 人件費を削減 できます。

cm-sc-icon2

文書管理

FSMAの下では、米国の輸入業者はサプライヤーFDAのコンプライアンスを検証し、承認する必要があります。この作業には、以下が含まれる場合があります。

  • サプライヤー1社につき月2時間
  • 文書の収集、追跡、レビュー、承認を管理する労力の見積もり
  • 28ドル/時間
  • 食品衛生責任者の平均年収57,773ドルに基づく

文書管理システムは、サプライヤーの文書を 管理・承認するための年間人件費 を削減することができます。

cm-sc-icon3

コスト回避

サプライヤーの手動モニタリングプロセスでは、予期しない遅延やコストを引き起こす人為的ミスの余地があります。これには、以下が含まれる場合があります。

  • 保留1件につき発生する費用(ドル)
  • 数週間にわたる貨物輸送、遅延・保管料、再輸出、廃棄費用。
  • FDA コンプライアンス・モニターは、コンプライアンス問題への対応や日常的なコンプライアンス業務の維持に関連する予期せぬコストを削減することが可能です。
cm-sc-icon4

リスク軽減

サプライチェーンの定期的な変更により、購入前にサプライヤーのリスクを調査し、貴社のDUNS番号を使用するサプライヤーのみが認可されていることを確認する必要があります。この作業には、以下が含まれる場合があります。

  • $ 人件費
  • サプライヤーの供給源の年間変化に基づき、新規サプライヤー1社当たりの承認プロセスに費やされる 労働時間を 1時間当たりドルで見積ります。
  • $ 人件費
  • DUNS番号の誤指定の特定など、コンプライアンスを維持するための1週間の定期的な作業は、主要人員が1時間あたりドルで行います。
  • コンプライアンス・モニターで、新規サプライヤーの調達に関連する年間人件費をドル節約できます。

オート・コンプライアンス・モニターで年間コストをXドル節約

To top