特定のビールのFDAラベリング要件

2014年12月22日、米国食品医薬品局(FDA)は、FDAが規制するビールのラベル表示に関する最終ガイダンスを発表しました。 アルコール・タバコ税貿易局(TTB)は蒸留酒、ワイン、麦芽入り飲料のラベル表示を規制している。  TTBの規制は、連邦アルコール管理法(FAA法)に含まれています。 多くのビールはTTBの規制の対象ですが、一部のビールはFAA法で見られる麦芽飲料の定義を満たしていません。  以下の場合、ビールは麦芽入り飲料とはみなされません。

  1. 麦芽入り大麦から作られるのではなく、ソルガム、米、小麦などの代替品から作られる。

または

2. ホップなしで作られている。

麦芽飲料の定義を満たさないビールは、TTBではなくFDAによって規制されています。  これらのビールはFAA法ではなく、FDAの食品・医薬品・化粧品法(FD &C法)および公正包装・表示法(FPLA)のラベル表示要件の対象となります要件には以下が含まれます。

  • アイデンティティの声明
  • 内容物の正味量
  • 製造業者、包装業者、または販売業者の名称および事業所
  • 正しくフォーマットされた栄養事実ラベル
  • ビールに含まれる成分を重量順に並べたリスト
  • ビールに含まれるすべての主要な食物アレルゲンのリスト

これらはFDAが要求するラベリング要素のほんの一部にすぎません。  FDAによって規制されるビールのラベルは、21 CFR 101のすべての要件に準拠する必要があります。これらの要件に加えて、ラベルは、政府の健康警告声明を含む一部のTTBラベル表示要件の対象となります。

FDAのラベリング要件は厳格で広範囲です。レジストラは、自社ラベルがFDAまたはTTBによって規制されているかどうかを判断するのに役立ちます。  FDAへの準拠についてビールラベルまたはその他の食品・飲料ラベルの確認についてサポートが必要な場合は、Registar Corp.

Don’t wait! Renew your
FDA registration today.

Registrar Corp will help you re-register with FDA quickly and properly.

For more assistance with FDA regulatory requirements, call: +1-757-224-0177, email: info@registrarcorp.com, or chat with a Regulatory Advisor 24-hours a day: www.registrarcorp.com/livechat.

single-box-image

Subscribe To Our News Feed

To top